2018年07月08日

漫画じゃなくて漫畫だよ

前回に引き続きSDUグッズネタです。

今回紹介するのはこちら↓



香港の漫畫「SPECIAL 特戦」です。

漫畫というのは香港の漫画の事です。

香港の漫畫を専門に取り扱う香港漫画店さんにて購入。お値段は1冊380円程でした。

2001年に香港の「時空狙擊」というミリタリー物のPCゲームがプレイできるインターネットカフェ?から出版された作品です。巻末にお店のウェブサイトのURLも記載されていますが、現在は繋がらず検索しても情報が全然出てこないので、恐らく閉店してしまったのではないかと思われます。

作画を担当されたのは畢亦樂さんという方。本作の他に日本のホラーゲーム「バイオハザード2」の漫畫も描かれています。

ストーリーは「1997年7月、英国から中国への返還式典を直前に控えた香港。厳戒体制が敷かれる中、観光客に偽装して香港に入国した国際テロ組織のメンバーたち・・・。大規模なテロ計画を察知した皇家香港警察は特殊部隊SDUを投入、テロリストグループの検挙に乗り出すのだが・・・」といったものです。



表紙には「香港唯一の実録特殊部隊コミック」とのキャッチフレーズが書かれていますが、まさにその通りでゴードン・チャン監督ダンテ・ラム監督のSDU物の映画をそのまま漫畫にしたような作品です。

メインで活躍するのは主人公率いるSDUの攻撃隊ですが、この他に空港警備隊のASU、水上戦専門部隊の水鬼隊、要人警護部隊のG4、機動隊のPTU、そして時代設定が英植民地時代という事もあって今は亡き政治部も脇役で登場します。



香港の漫畫は今回初めて読みましたが、絵柄はアメコミ?に近い感じでしょうか。日本の漫画とはちょっと雰囲気が違いますね。近年では萌え絵風の日本式の漫畫を描く作家さんもいるそうです。

SDUやASU隊員の装備はサバゲーマーや当時流行っていた1/6特殊部隊アクションフィギュアの装備を参考に描いたらしく、実際のものと違ったりとおかしな点もありますが、キリングハウスでの訓練シーン(映画「飛虎雄心」の訓練シーンとそっくりw)とかM82A1対物ライフルやM60機関銃で武装したテログループと警官隊の街中での銃撃戦など、なかなか楽しめました・・・

が、残念ながら1~3巻しか手に入らなかったので、続きが分からず(´;ω;`)

4巻で完結みたいなんですけど、17年も前の作品ということもあって売ってる所が無いんですよねぇ・・・まあ、気長に探していこうと思います。

それでは今回はこの辺でm(__)m





同じカテゴリー(香港SDU)の記事画像
つ、ついに手にいれましたッ・・・!!
国際都市の安全を守る精鋭航空隊
低価格高品質なワッペン
ちと気になる・・・
車を買いました
I.P.S.C.のジョーさん!!
同じカテゴリー(香港SDU)の記事
 訃報 (2018-08-31 20:31)
 つ、ついに手にいれましたッ・・・!! (2018-07-21 16:17)
 国際都市の安全を守る精鋭航空隊 (2018-07-14 23:26)
 低価格高品質なワッペン (2018-07-07 22:41)
 ちと気になる・・・ (2018-05-26 23:03)
 車を買いました (2018-03-03 20:43)

Posted by GRIFFON  at 16:56 │Comments(0)香港SDUSDUグッズ紹介

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。